簡易な増築デッキ

2012/10
|

岡山県の芸術祭・岡山芸術回廊の会場の一つ天神MAMにて、アーティストの住中浩史さん、EAT&ART TAROさんとチームを作りEAT&ART CENTERというプロジェクトを行なった。
プロジェクトの中の作品の一つとして廃校になったビルの2F部分から道路にせり出すようなデッキを設計・施工した。天神MAMのイベント期間中はカフェのオープンテラスとして利用され、ジビエ(鹿肉料理)を食べる会などイベントの会場としても使って頂いた。校門や塀などの元からある構造物を活かしてそれらを増築するように柱や床梁を設置した。

イベント終了後の解体時の様子。解体された部材は岡山の山間部で活動する人たちに引き取って頂いた。

コメントは受け付けていません。

Twitter Facebook Tumblr